コンテンツへスキップ

ファスティングは、優光泉を利用すれば、一層効果的です。

ファスティングによって、摂取カロリーが極端に少なくなりますし、優光泉によって、消費カロリーが増えやすくなるからです。

ただし安全に効果的にファスティングをするには、手順を守ることが大事です。

準備期→ファスティング期→回復期の3ステップで進めていくのです。

準備期

ファスティング中には、基本的には固形物を一切口にできません。

そのためファスティングを始める前には、まずはそのことを胃に知らせてあげなければなりません。

そうしなければ胃は、普段通り消化液を分泌し、食べ物が入ってくることを待ってしまうのです。

消化液は、食べ物を溶かすために分泌されます。

そのため食べ物が入ってこなければ、消化液の影響で胃壁が荒れやすくなります。

これを防ぐために、ファスティングの前日には、3回の食事を普段の半分ほどの量にしましょう。

お粥など、消化されやすいものを選ぶとベストです。

これにより、胃はお休みモードに入ります。

消化液を不要とみなし、多くは分泌しなくなるのです。

ファスティング期

丸一日かけて準備をしたら、いよいよファスティングの開始です。

開始したら、固形物は一切口にしないでください。

口に入れて良いものは、水やお茶、そして優光泉や酵素サプリのみです。

基本的には、食事代わりに優光泉や酵素サプリを飲み、水分補給や空腹感解消のために水やお茶を飲むことになります。

この間に、体ではエネルギーとして体脂肪が燃焼されますし、腸内に残っている老廃物が、水分でどんどん押し流されます。

これが進めば進むほど、体重は減り、体はスリムになっていきます。

ファスティング期は、通常は1日ですが、体調と相談して2~3日続けることも可能です。

その場合は、より高いダイエット効果が期待できます。

優光泉でダイエットに成功する人ですが、

優光泉でのダイエットに失敗する人の特徴
・たった数日で効果があるないを決めてしまう
・ダイエットの基本である食事制限をしていない
・味が合わないから続けられない

優光泉でのダイエットに成功する人の特徴
・最低1ヶ月以上、食事と置き換えて続けている
・過度な暴飲暴食を控えている

引用:優光泉の口コミ

回復期

ファスティングを終えたら、胃をお休みモードから通常モードに戻してあげてください。

お粥などの消化に良い食べ物を少しずつ食べることで、分泌される消化液の量を増やしていくのです。

急に普段通りの食事をとると、消化液が少なくなっている分、高確率で消化不良になってしまいます。

またリバウンドの原因にもなるので、回復期も準備期と同じように、丸一日かけてじっくりと行いましょう。